同人音声作品、外注のススメ

私は、先日書いた東方projectのヤンデレ音声作品を制作する際に、シナリオは自信があまり無いながらも、なんとか自分で書いたのですが、そのシナリオを読み上げてくれる声優さん。

DLsiteやYouTubeの動画に必要なイラストを描いてくれるイラストレーターさん、所謂絵師さんは外注しました。

外注ってどうやるの?

外注は基本的にクラウドソーシングサイトを使います。

有名どころだと「ランサーズ」や「クラウドワークス」等があるのですが、私がオススメしたいのは所謂スキル切り売り型のクラウドソーシングサイト「ココナラ」です。

ココナラは出品者の得意なジャンルのことをサービスとして提供できるサイトなのですが、イラストや声優さんの外注にはとても使い勝手が良く、比較的価格も安めだと思われます。

他にも声優に特化した「萌えボイス」というサイトもあるのですが、料金体系がわかりにくい、運営の対応が悪い等、文句のつけどころが多いのであまりオススメできません。

私が「フランの異常な愛情」を制作した際、声優さんは萌えボイスで外注をかけたのですが、600文字強のシナリオで12000円という見積もりを出されました。

結局、その方に声優をお願いしたのですが、その分の赤字が相当大きいです。

また、ちょい役の声優さんも萌えボイスで外注をかけたのですが、支払い後も声優さんのところにお金が振り込まれず、トラブルになりかけました。その際に萌えボイスの運営側は何も対応してくれなかったので、はっきり言って印象が悪いです。

さて、ココナラに話を戻しますが、ココナラは最も安くて2000円からイラストも声優さんも受注して下さる方がいます。

私が最近制作した「ヤンデレのお姉ちゃんに監禁されて愛されまくる音声作品」は、イラストが3000円、声優さんが4000円と、比較的安価で制作することが出来ました。

ココナラはアプリも出ており、メッセージのやりとり等もやりやすい為、初心者が音声作品を制作するならココナラを使うことを強くオススメします。

因みに、イラストは「フランの異常な愛情」も「ヤンデレのお姉ちゃんに監禁されて愛されまくる音声作品」も、ココナラで同じイラストレーターさんに頼みました。

次に販売するサイトについてですが、大手のDLsiteがオススメです。

私は、DLsiteとpixivの姉妹サイト「booth」で販売をしたのですが、boothでは音声作品は3ダウンロードしかされませんでした。

因みに現在、前述した東方projectの音声作品のDL数は115DL、「ヤンデレのお姉ちゃんに監禁されて愛されまくる音声作品」は80DLです。

また、DLsiteには半額キャンペーンなどお得なキャンペーンがあるので、そのキャンペーンに参加すると、結構売り上げが変わってきます。なので、同人音声作品を販売する際はDLsiteのキャンペーンに参加するとオススメします。

追記、8月2人現在、フランの異常な愛情117ダウンロード、ヤンデレのお姉ちゃんに監禁されて愛さまくる音声作品84ダウンロードです。

まだまだダウンロード数は伸びそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です